読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラダエレガンスな日々

日常の事、仕事の事、等々書いていきます。

雪の降らない街

昨日、今日との大寒波。
滅多に雪の降らない地方ですが今日の朝から見事に吹雪いている。
天気予報は昼から晴れ間が広がるとの事だが…全く勢いは衰えず。

気温はもちろんマイナス。道路も凍結。

こんな事滅多にありません。

いつも走る帰り道は危険な雰囲気なので2速で遠回りしてかえる。

そして、到着。車から降りて気がつく。




静かだ…… This is a profound silence




全く音がしない。


ヤッホーと叫んだらどこまでも響きそうな気さえする


目をつぶってみる



まるで世界に自分1人だけのような…
一歩踏み出すと本当にそこに地面があるのかさえ疑いたくなる様な感覚



手に腰を当ててスキップしてみる


ザックザック


雪を踏む音が心地よい


まるで地面がスキップするたびに喜んでくれているようだ





「何してん?」


妹の声


「出かけてくるから鍵閉めヨロ」


ブ〜〜ン
660ccの排気音が鳴り響く




あっワイパー上にあげるの忘れてた!